余宮隆さんのフリーカップ

「しのぎ」のマグで有名な方ですが、

今回は北欧のビンテージのような

雰囲気をもったフリーカップを紹介します

裂き織(古布を裂いて紐状にし、また機で手織りしたもの)のコースターは

佐藤多香子さんによるもの

喜久屋洋菓子舗のラムボール

当店の 「しっかり」 「こってり」目な

ネル抽出のコーヒーにも、

バランス良くなじむお茶菓子です。

大きさもちょうど良く、

1個でもちゃんといただいた満足感

あります。

田屋直子さんのはちみつ色の小皿に

ぴったり!でした。