仙太郎の「老玉」

「うばたま」と読みます

丹波の小豆で作られたこし餡を

黒砂糖の羊羹で包んだ

シンプルな和菓子です

上にちょこんと乗っかった胡麻が

なんとも可愛いらしい

(画像上)

「ひとつつまんで京都のおやつ」

津田陽子 マガジンハウス より

コーヒーの琥珀より

羊羹の漆黒がツヤツヤ過ぎる

品の良いこし餡の口どけの前に

しっかり羊羹の黒糖の味がきて

想像以上にコーヒー向きな一粒です!

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *