ハード系のパンとコーヒー

先日、久々に行けた

湯河原「ブレッド&サーカス」の

パンのへた です

( 牛刀でスライスしました )

右が 修道院のパン(ライ麦系)

左は レーズンブリオッシュになりますが、

端っこなのに具材がいっぱい

なのがわかるでしょ?

浅煎りコーヒー推しの方がよく

「フルーティなコーヒーが好き」

と言われるのに異論はないのですが

コーヒーの酸味の持つ

フルーツ感にフォーカスするのなら

例えば、コーヒーの食べ合せ

加熱されたフルーツ(ジャムやコンポート)とか

旨味の凝縮したドライフルーツや

チョコレート

クリームチーズやヨーグルト(発酵した乳製品)

そして、

ハード系のパンの酸味

( にトーストした香りも!! )

+蜂蜜 とか ..

これらの味の要素で

コーヒーの苦味

バランスを取る方法の方が

口の中の味わいは多様で

コーヒーのある食事を楽しむ

ヒントになると思うのですが

どうでしょう?

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *